HandBrake

HandBrake 0.9.5

DVDを手軽に動画ファイルに変換 iPod用の動画も作成可能

完全な説明を見ます

賛成票

  • DVDの取り込み、変換、ファイル作成、の作業を一括処理できる
  • 動画ファイルに含める字幕や音声を指定できる
  • トリミングやフィルターを使って映像を調整できる

反対票

  • 作業終了後にPCの電源をオフにする機能はない

とても良い
8

HandBrake(ハンドブレイク)は、DVDビデオから効率的に動画ファイルを作成することができる無料のソフトウェアです。DVDから動画ファイルを作成するには、「DVD映像の取り込み」と「動画ファイルの作成」という2つのステップが必要です。HandBrakeを使えば一括して作業ができ、作業時間を短縮することが可能です。同種の動画変換ソフトDVD Catalyst Freeと比較した場合、画質を調整できること、メニューが日本語表記であることの2点で、HandBrakeが優れています。多機能な動画変換ソフトを探している人にお勧めです。

[PR]動画をなんでも録画でき、スマホ変換も簡単、便利

HandBrakeで動画を作成するには、DVDビデオをPCにセットしてHandBrakeを起動します。自動的にDVDビデオの内容が解析され、画面上にタイトル名が表示されます。まずは、変換したいタイトルを選択します。タイトル名だけで中身が分からないときはプレビューを使って確かめるといいでしょう。次はファイル形式の指定です。iPhoneやiPodで再生するにはプリセットから「iPhone 4」や「iPod」を選びましょう。PCで見る場合は「Normal」を選ぶことをお勧めします。

DVDに日本語字幕や日本語の吹き替え音声が収録されている場合は、音声や字幕のメニューから「Japanese」を指定することで動画ファイルに字幕や吹き替え音声を追加することが可能です。また、トリミングを使って映像の縦横のサイズを調整したり、フィルターを使って画質を良くすることもできます。画質にこだわる人なら、納得のいくまで動画ファイルを作ってみるのもいいでしょう。

HandBrakeを利用する上で注意したいのは、長時間のDVDを取り込む場合は作業が長時間に及ぶということです。目安として、2時間程度のDVD映像を利用する場合、1時間以上の作業時間が必要です。HandBrakeには、作業終了後にPCの電源をオフにする機能はありません。あらかじめ時間に余裕を持って作業するといいでしょう。また、コピーガード付きのDVDのコピーには対応していません。

HandBrakeは、DVDビデオを取り込んで動画ファイルを作成できるソフトウェアです。

HandBrakeは以下の形式に対応しています

入力ファイル形式: AVI、WMV、MPG(MPEG-1/MPEG-2)、MP4、M4V、MKV、OGM、FLVなど
出力ファイル形式: MP4、M4V、MKV、OGM

— その他(動画) —

HandBrake

ダウンロード

HandBrake 0.9.5